右脳思考や左脳思考ではなく、Lモード(リニア)とRモード(リッチ)

もくもく会に参加してリファクタリング・ウェットウェアを読んでいく

読みたい本があって、黙々+αしたかったので久々に参加させてもらいました。

調べたら昨年の7月以来でした。

相変わらずこちらの皆さんは親切で居心地がよい。カジュアルなアウトプットも楽しい。

itmokumoku.connpass.com

リファクタリング・ウェットウェアの続きを読んでいきます。

www.oreilly.co.jp

 

Lモード=左脳 Rモード=右脳ではないのね

字面から勝手に左脳と右脳を指してるものと思っていたが、左脳と右脳がそれぞれ独立して思考しているわけではなく、脳のいろんな部分と協調しているのでLモード(リニアモード)やRモード(リッチモード)という言葉を使っているということです。

プログラマなど技術職はLモードの論理的思考が重要というのはわかりやすいですが、達人には直感が必要になるので、Rモードこそ重要になっていくということでした。

 

読みたい本を気ままに読む読書会。

昨日21:30から読書会があることを知り、読書会のタイトルから気軽に参加できそうだったので参加。

dokusyokai.me

 

本日は3名参加でそれぞれ軽く紹介してから、読書、最後に読んだところから気に入ったところやどういう話だったかを共有するというスタイル。

 

ワインバーグ文章読本

用意してた本をどこに置いたかわからず、別な積読本で参加。

ワインバーグ自身の経験から文章の書き方を教えてくれる内容。

ある大学教授との出会いがあったからこそ、その後多くの書籍と論文を出すことができた。

文章が書けないなら、興味がないということ。興味がないことについて書こうと思うな。

 

www.shoeisha.co.jp

 

獄中シェイクスピア

いろんな罵詈雑言の台詞を囚人に教えるところで、独特な言い回しが楽しい。

舞台設定が面白くて、先の展開が気になってしまった。

こういう物語の本は最近全く読んでいなかったので、新鮮でした。

 

www.bungei.shueisha.co.jp

 

時間は存在しない

時間は場所によって流れる速度が違うという内容を紹介いただく。

そこから、時間を決めて生活しているけど、本当なら日の出や日の入りに合わせて生活した方が体にいいよねという話に。ワーカホリックな僕ら。

 

www.nhk-book.co.jp

 

家事なども一通り終わらせた時間帯からの開催で、

心地よい疲労感の中、読書やお話を聞けて幸せでした。